会社について:

 

Japan Music Revolutionは、ヴィジュアル系を中心に日本の音楽のシーンを革命したい事務所です。

 

今までは日本のアーティストの海外活動が言葉の壁で止められていました。海外で成長するのに海外のイベンターさんなどとやりとりする必要があるので外国語も日本語も自由に使える必要があります。特にヴィジュアル系は日本の文化で生まれたジャンルですが世界中にとても愛されています。アーティストが想像出来ない国まで大人気です。しかし、海外のフャンは多分一生自分の好きなアーティストのライブを見れない、グッズさえ手に入れるのに手間がかかります。

 

ヴィジュアルは日本での人気は不安定ですが、海外ではどんどん大きくなってます。海外のマーケットはまだ未開発です。可能性しかないので私たちは日本のアーティストと海外のファンやイベンターの間に立つ橋になって海外での人気や売り上げ、活動の機会を作る会社です。英語のオフィシアルサイトやソーシャルネットワーク(SNS))を作って海外のファンにより簡単に見つけられるだけでも、海外でのワールドツアーを目指してるバンドでも、日本のアーティストの夢を支えます。国内の活動はもちろん、海外の活動も両方を応援してバンドの可能性が「未開発」で終わらないことが目的です。国内の知名度がなかなか上がらない、売り上げが心配なバンドも、海外で人気を出したら国内の人気度も上がっていきます。だから海外の活動は国内の活動にも影響を出して、帰った後にも有益になります。そして、海外ツアーをまだ考えていないバンドでも、日本にいらっしゃるファンがどんどん多くなってきているので観光や留学中の外国人ファンの為にも外国語のサイト、プロモーションなどが必要となります。英語のご案内がないせいでチケットを買えない、ライブの予定がわからない、ライブハウスの行き方読めないとか、外国人のファンが色々と愚弄しています。

 

海外通販も、未開拓の市場です。海外のファンはCDやグッズを中々手に入れません。手に入れたとしても発売から数ヶ月が経っているか、定価の二倍以上などです。限定商品は完全に手に入れません。Amazonストアを通じて公式通販をすることが目標です。アーティストからの限定商品、サイン入りチェキなど、海外に住んでいるから一生手に入れないと思っていたファン向けの販売をします。商品を売るのに多くの場所に売り出すと多くの売り上げが入って当然ですのでバンドには損がありません。簡単に、日本と大体同じ定価でグッズを手に入れると、ネット上の無許可ダウンロードの問題も減ります。海外のiTunesストアに音源を売り出すことも対応出来ます。

 

翻訳サービスはYoutubeビデオ、ライブDVDなど色々やってます。Youtubeのビデオでは、大体のコメントが外国人からの「意味がわからないので悲しい」、「だれか字幕してくれませんか?」という声です。ヴィジュアル系はバンドのメンバーさんの個性などを重要にしているのでその個性が出るビデオなど、日本語話せる方にしかわからないプロモーション資料にすることは勿体ないです。全国のファンが簡単に楽しめるコンテンツには字幕が必要です。全国のファンが好きなバンドのメンバーさんの個性や性格をわかってくると興味が深くなって、より多くのグッズなどを買う可能性が高い。ソーシャルネットワーク上のやりとりも多くなり、コメントやライクが多くなるとより沢山の人のおすすめリストに入ってより多くの方にご覧されます。字幕は簡単に言葉の壁を乗り越える物です。

 

こうして壁の存在を意識してその壁を乗り越える方法を沢山考えて、各バンドに丁度いいプランを作ってより多くのファンに音楽、世界観、パッションをお届けします。ファンの方も、バンドの発言、性格、歌詞、色々をわかってるくると絆が深くなり、日本まで見にくることもおかしくないしバンドが海外に行った時により多くが待っているはずです。